お得すぎる多様な景品

美味しい商品を獲得

省エネ住宅ポイントを利用するにあたって、オトクすぎる多様な景品で美味しい思いを獲得できることは、制度を利用する最大の意味です。これまでのポイントプログラムと同じように、多種多様な選択肢で景品が用意されているため、だれでも魅力を感じられるのは間違いありません。
全国の都道府県イチオシの名産品と交換できるようになっているのはもちろん、被災地の商品と交換できる特徴は従前の制度から引き継がれています。この点から、自分自身がいい思いをすると同時に、復興支援になるという魅力が引き継がれているとわかります。
全国の海千山千の幸を届けてもらえる機会はそこまで多くないだけに、楽しい時間を盛り上げてくれる魅力を感じられる方法として明らかに有用です。

景品以外にも交換可能

もし、省エネ住宅ポイントを使おうとして気に入った特産品が万が一見つからなかったとしても、省エネ住宅ポイントは無駄になりません。なぜなら、商品券と交換できるように設計されているからです。しかも、今回の省エネ住宅ポイントにおいては、すべてのポイントを商品券と交換できるようになっています。ですから、万人に魅力を感じさせやすい設計になっているといえます。
商品券の種類も、エコ商品と交換できるエコ商品券や、全国共通の商品券、もしくはプリペイドカードと交換できるようになっています。よって、日本全国で思いのままにポイント還元を受けられて、使い方は自由自在だとわかります。
旅行券と交換して、家を建てたお金で新築旅行を楽しむのも、悪くありません。レストラン券などのお食事券を使えば、日頃足を運ぶ機会がないお店に足を運んでみるきっかけにもなるでしょう。クオカードやギフトカードと交換すれば、日常生活にも便利です。
まさしく、省エネ住宅ポイントは、大切な時間から日常の時間まで支えてくれる有用な制度だとわかります。

もちろん寄付も可能

省エネ住宅ポイントはもちろん、使い道として寄付も可能だということは変わっていません。
日本全国の環境問題対策に取り組む団体に寄付を行ったり、被災地支援に取り組む団体に寄付を行ったりすることができます。いつもは何もできなかったとしても、この機会に何かできることがあるといえます。
1ポイントから寄付できるため、大きな負担にもなりません。ほんの僅かな気持ち程度でも、誰かのためになることができること、それもまた、省エネ住宅ポイントの見逃せない特徴です。